岡優一

海外駐在の経験を生かし、現在は国内の石油プラント部で活躍する岡さん。日常業務の積み重ねを大切にし、お客様のサポートを行うことを何より大切にしていると語ります。一見華やかなイメージのある商社の仕事について全貌を伺いました。

今は会社でどのような仕事を
しているのですか?

石油からガソリンや重油、軽油、灯油を精製する会社、つまり、石油から身の回りにある石油製品(プラスチック、ゴム等)を製造する会社をお客様として、当社が納入した機器のメンテナンス、トラブル対応などでお客様をサポートしています。加えて、お客様が新規にプロジェクトを立ち上げる際は、情報をいち早く入手した上で当社の取引会社機器を提案したり、機器提案に加えて物流、工事も含めて、また時には投資計画に参画(出資)するなど、その時々に応じて色々な役割を担い、全体を取りまとめて提供しています。

仕事のやりがいや
大変なところは
どのようなところですか?

商社といっても日々の活動は日常業務の積み重ねであり、商社という言葉からイメージされる華やかな仕事とはほど遠い泥臭い面が多い業種です。部品の納品時にひとつでも欠品があれば、メーカー工場まで取りに行ってお客様の元までハンドキャリーすることもあり、機器に不具合が生じれば、問題を解決するまで夜通し現場で立ち合うこともあります。そのような日常の中で大きな契約が成立した時の喜びはもちろんですが、私たちが納品した機器を含めてお客様のプラントが無事に立ち上がった時などは、よしっ!という達成感や安堵感で身震いするような体験をすることができます。一方、機器トラブルの際は冷や汗で生きた心地がしないことも多々ですね・・・。

数ある企業(商社)の中から
第一実業への入社を決めた
理由を教えてください。

古くから海外展開をしており、若くても駐在の可能性がある会社だということを大学就職課の掲示板で知ったことに始まります。当時、機械の知識は全くなく、会社のやっていることの説明を受けてもほとんど分かりませんでした。そのような中でなんで決めたのか?と聞かれればやはり採用担当者の人柄(話に情熱を感じたこと)、一緒に面接を受けたメンバーの雰囲気(和気あいあい)が良かったことにあると思います。業務内容については何も分らなかった自分ですが、この会社でこの人たちと一緒に仕事をしてみたいと思いました。

学生が第一実業を選ぶ
メリットを教えてください。

第一実業は約50年前から海外展開を始めており、同業者の中では海外拠点の数も多く、実際多くの若いメンバーが海外駐在員として赴任しています。また、日々の業務の中でも海外とかかわる機会が多く、国際ビジネスマンを目指す人間であれば最適な環境だと思います。私自身も2006年より6年間シンガポールに駐在して現地でのビジネス、海外のお客様とのビジネスを経験してきました。海外駐在を経験した後、2012年5月より現在の石油プラント部に所属していますが、この部署ではシンガポール駐在時とお客様も異なり、仕事の進め方も異なるため、(具体的に言うと組織としての仕事の進め方、戦略の立て方など)改めて経験する日々を送っています。

このインタビューを
読んでいる学生の方へ
メッセージをお願いします。

多様な選択肢の中で何が良いのか、またその結論をいつのタイミングで下すことができるのか難しい課題だと思います。情報収集の上、多角的に分析することは大事だと考えますが、一方で直観というか感覚に頼る部分もあるかと思います。自分の直観を信じて飛び込んでみてはどうでしょうか?そして判断を下した後はちょっと違ってたかなと思ったりしても、ある程度の期間は我慢して続けてみることも大事かと思います。私も何度か部署異動を経験していますが、振り返ると3年経つと色々見えてくるものもあったなぁと思います。皆さんと一緒に仕事をできる日を楽しみしています!

プロフィール

  • 岡 優一
  • YUICHI OKA
  • 石油プラント部
  • 1997年入社
  • 法学部卒

一日のスケジュール

08:30
出社、メールチェック、
訪問準備
09:30
お客様訪問
(部門長と一緒に挨拶)
11:30
お客様訪問(取決書打合せ)
12:00
昼食(外出先にて)
14:00
メーカー訪問
(マレーシア案件打合せ)
16:00
帰社、メール確認、
書類作成
17:00
社内(社内イベントの打合せ)
18:00
書類作成、明日の訪問準備
20:00
帰宅

社会人お薦めグッズ

ありきたりですが、ビジネスバッグ。各種若干スペックが異なり、自分の好みの条件に合うものを見つければ効率アップ間違いなし。

一問一答

  • Question
    語学はいつから
    勉強していましたか?
    Answer
    将来のことを考えて
    漠然とでしたが、大学時代に
    語学学校に通ったのが
    始まりかと思います。
    入社後も終業後
    TOEICのクラスに通った
    時期もありました。
  • Question
    大学時代の
    サークルや部活は?
    Answer
    アメリカンフットボールで、
    週6日練習という日々でした。
  • Question
    商社で働くことの醍醐味は?
    Answer
    色々な人との出会いが
    あることかと思います。
  • Question
    第一実業のここがスゴい!
    Answer
    どこかの系列という訳でもないけど大企業とも張り合って
    頑張っている。
  • Question
    モチベーションを
    あげるコツは?
    Answer
    やはり酒ですかね、
    明るい建設的な。
    いつも最後はカラオケで
    大はしゃぎです。
  • Question
    将来の夢は?
    Answer
    60歳でリタイヤして
    教育なり、日本のためなりに
    関わって行ければ
    良いかなと思います。
  • Question
    お休みの日は
    何をしていますか?
    Answer
    もっぱら3人の男の子
    (8、3、1)の子守です。
    落ち着けばまたスポーツを
    やりたいと思ってます。
  • Question
    おススメ商社マン(社会人)グッズは?
    Answer
    ありきたりですが、
    ビジネスバッグ。
    各種若干スペックが異なり、
    自分の好みの条件に
    合うものを見つければ
    効率アップ間違いなし。