野口槙悟

数ある商社の中でも第一実業は独立系の商社であり、どの系列に染まることなく最善の提案営業ができる環境に身を置ける。そのため、アグレッシブな社会人生活を送れると考え、第一実業への入社を決意した野口さん。海外駐在員として働く面白さや難しさ、そして日本との違いについて伺いました。

どのような仕事を
しているのですか?

Administrationの担当者として、ASEAN地区の総務・人事に関する業務全般を担当し、税務問題からナショナルスタッフの採用、取締役会の運営など、多岐にわたる仕事をしています。そのため各国(担当している国は7ヶ国)の異なる労働法や税法などを覚える必要があり、セミナーに参加するなどして知識を詰め込んでいます。発展目覚ましいASEAN地区では、現地法人化や新拠点の立上などの業務もあり、それに伴う登記や就業規則の改訂および制定の業務も担当しているため、各国を訪問しセミナーでは分からない現場での生の声を聴くことを大切にしています。

海外で働く面白さや難しさは
どのようなところですか?

シンガポールはASEAN地区で最もグローバル化の進んだ国であり、第一実業のシンガポール拠点においても、日本人、シンガポーリアンはもちろんのこと、マレーシア人、インドネシア人、フィリピン人など多くの人種と文化が入り混じった環境で仕事をしています。異なったバックグラウンドを持った集団の中での仕事は日々学ぶことが多くあり、海外拠点で働くことへの魅力を感じています。シンガポール拠点には勤続20年を超えるベテランナショナルスタッフが多く、彼らからその場で回答を求められる場面が多々あります。日本にいればすぐに相談できる上司がいますが、海外ではそうはいきません。常にプレッシャーを感じていますが、大きなやりがいにも繋がっていますね。

駐在国と日本の違いは
どんなところですか?

お話ししたように、シンガポールはさまざまな国の文化が入り混じる国なので、人の文化や宗教を尊重する必要があります。例えば、社内の忘年会や懇親会の場所、料理を決める際にはとても神経を使います。ムスリム(イスラム教徒)が1人でも参加する予定があれば、豚肉を使った料理はNGとなります。彼らも豚肉が出たところで怒って帰るようなことはしませんが、こちらが彼らの文化を尊重していることを理解すると、彼らも日本人の考え方を理解してくれることに繋がったりもします。

海外に行ってみて
分かったことや、
気づきを教えてください。

海外に来て改めて実感することは、日本の技術の高さや食品衛生への信頼がおけるところですね。ASEAN地区の人々は技術や衛生面で日本への憧れを抱いている人も多く、家電製品から食品までパッケージに日本語を入れると売上が上がるようで、日本とは全く関係ない物でも日本語を入れて販売しているケースをよく見かけます。また、最近では技術面以外でも日本のファッションやアニメ文化もASEAN地区の若者に非常に大きな影響を与えていると感じます。もちろんユニクロなどのグローバル企業は店舗を構えていますが、日本の小さなブランドを取り扱うセレクトショップも点在しており、シンガポーリアンを日本人と見間違うことが多々あるほどです。

このインタビューを
読んでいる学生の方へ
メッセージをお願いします。

就職活動では多くの企業、人と出会います。就職は今後の皆さんの将来を大きく左右しますので、この出会いを大切にして下さい。その出会いの中で、皆さんが経験した二十数年間を評価し、ともに働きたいと言ってくれる企業、人と出会えるはずです。第一実業は良い意味でも悪い意味でも仕事を任せるので、皆さんの情熱次第でやりたい仕事ができる会社です。第一実業は情熱を持った皆さんとの出会いをお待ちしてます!

プロフィール

  • 野口 槙悟
  • SHINGO NOGUCHI
  • DAIICHI JITSUGYO
    ASIA PTE. LTD.
    Administration &
    Accounting Department
  • 2008年入社
  • 国際関係学部卒

一日のスケジュール

08:30
出社
09:00
依頼事項の処理
12:00
ランチ(暑さに負けないようにローカルフードを食べます)
13:00
担当地域の駐在員とメール、電話で打合せ
15:00
ナショナルスタッフと打合せ
16:00
事務処理、調査業務
18:30
退社

社会人お薦めグッズ

iPad mini

一問一答

  • Question
    語学はいつから
    勉強していましたか?
    Answer
    特に意識して
    始めていません。
  • Question
    大学時代の
    サークルや部活は?
    Answer
    入っていませんでした。
  • Question
    商社で働くことの醍醐味は?
    Answer
    同じ仕事が無いこと。
  • Question
    第一実業のここがスゴい!
    Answer
    担当者へ大きな権限を与え、
    仕事を任せる。
  • Question
    モチベーションを
    あげるコツは?
    Answer
    金曜日の飲み会!
  • Question
    将来の夢は?
    Answer
    第一実業がまだ進出していない国で新たな市場を、
    総務の着眼点で見極められるようになりたい。
  • Question
    お休みの日は
    何をしていますか?
    Answer
    ソフトボールチームに
    入っており、朝から
    健康な汗を流しています。
    夜は、チームメイトと不健康に過ごすことが多いです。
  • Question
    おススメ商社マン(社会人)グッズは?
    Answer
    iPad mini。