CSRトップページ
トップコミットメント
社会的責任を意識した経営
環境
環境方針
環境マネジメント体制
環境関連ビジネス
コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス に関する基本的な考え方
コーポレート・ガバナンス体制
コーポレート・ガバナンス報告書
社員とのかかわり
ダイバーシティ・マネジメント
海外研修制度・ ジョブローテーション制度
社会貢献活動
ロボットコンテストへの協賛
寄付・協力
 CSR > 社員とのかかわり
社員とのかかわり
 
ダイバーシティ・マネジメント

 当社グループには一千人を超える社員が在籍しており、多様な人財が企業活動を支えております。事業拡大に伴うグローバル化により、性別や国籍、社会的背景を区別することなく有能な人財を積極的に登用することは、これからの企業成長において不可欠です。その取り組みの一環として、海外現地スタッフに対し日本での定期的な研修を行っております。海外現地スタッフ一人ひとりに当社の企業文化や企業活動の方向性を浸透させることにより、グループの一体感や組織の中で働く意識を促進させることができると考えます。さらなるグローバル展開を目指す当社において、企業活動を支える人財育成は重要課題であり、今後も積極的に取り組んでまいります。

女性の活躍推進企業(厚生労働省データベース)

海外研修制度・ジョブローテーション制度

 当社では、グローバル規模で活躍する人財を育成するため、さまざまな研修制度を制定しております。海外研修制度は、社員の能力開発や将来の海外駐在員の育成等を目的とし、海外拠点において一定期間の実務経験が可能な制度です。また、ジョブローテーション制度は入社3年目の若手社員を対象に、早期に幅広い業務知識を習得させることを目的として、国内外を含めた職務配置転換を実施する制度です。社員の個性や能力を見極めながら、豊かな人間性と社会性を育む教育システムにより、グローバルニーズに対応した人財育成を推進してまいります。