CSRトップページ
トップコミットメント
社会的責任を意識した経営
環境
環境方針
環境マネジメント体制
環境関連ビジネス
コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス に関する基本的な考え方
コーポレート・ガバナンス体制
コーポレート・ガバナンス報告書
社員とのかかわり
ダイバーシティ・マネジメント
海外研修制度・ ジョブローテーション制度
社会貢献活動
ロボットコンテストへの協賛
寄付・協力
 CSR > 社員とのかかわり
社員とのかかわり
 
ダイバーシティ・マネジメント

 当社グループには一千人を超える社員が在籍しており、多様な人財が企業活動を支えております。事業拡大に伴うグローバル化により、性別や国籍、社会的背景を区別することなく有能な人財を積極的に登用することは、これからの企業成長において不可欠です。その取り組みの一環として、海外現地スタッフに対し日本での定期的な研修を行っております。海外現地スタッフ一人ひとりに当社の企業文化や企業活動の方向性を浸透させることにより、グループの一体感や組織の中で働く意識を促進させることができると考えます。さらなるグローバル展開を目指す当社において、企業活動を支える人財育成は重要課題であり、今後も積極的に取り組んでまいります。

女性の活躍推進企業(厚生労働省データベース)

海外研修制度・ジョブローテーション制度

 当社では、社員一人一人の個性を生かしその能力を最大限に発揮してもらうために、さまざまな研修制度を設けております。早期に幅広い実務知識と視野を身につけてもらうことを目的として、入社2年目の総合職社員を対象に職務の配置転換を実施するジョブローテーション制度のほか、グローバルで活躍する人財の育成を目指し、海外で一定期間の実務経験を積むことのできる海外研修制度や語学研修制度も取り入れております。社員の適正を見極めつつ、これらの研修を通じて多様な能力を持ち、社会性や国際性に富んだ人財の育成に取り組んでまいります。